文章でも情報発信したいと思って、このページを作りました。
これからは、色々と書いていきたいと思っています。
今は、素材(ネタ)をあつめながら勉強中、習作中です。
エッセイなどの習作についても、投稿(ブログ)していきます。
また、素愚の「備忘メモ」、素愚の「きままな書籍ダイジェスト」も、書いていきます。

・エッセイ(習作)や、「備忘メモ」、「きままな書籍ダイジェスト」は、【投稿】からもご覧いただけます。

 

エッセイ(習作)一覧

 ・林住期はやりたいことをする

 ・工夫は詩の外にあり

 ・私の絵が欲しいと言われて

☞ おかしな授業参観

 ・50号の水彩を頼まれて

 ・「易経」をかじっての驚き  F0128x

 ・Webサイト「人生二毛作」の構築

 

素愚(私)の備忘録を公開中

私自身の備忘録として、書いたものです。 読んでいただければとも思っています。

☞ 素愚の「備忘メモ」  公開してます。  ・・・工事もしています

☞ 素愚の「きままな書籍ダイジェスト」  公開してます。   ・・・工事もしています

 

書きたいことなど

・学んだことなど

 エッセイの書き方と漢詩の「起承転結」  【投稿】

 

・巡り合い気になった言葉

□ 「青春」 サミュエル・ウルマン の詩

奥手ながら高校時代にこの詩を知って感動したものです。
今も座右ではありませんが、コピーを手帳に挟んでいます。

この詩はマッカーサー元帥が座右の銘として、司令官室に掲げていたそうです。
電力王といわれる松永安左エ門がマッカーサー将軍の執務室を訪問した時に、額に入っていたこの詩を所望し、訳したとされています。

  青春の詩(サミュエル・ウルマン) Youth

超簡約すると、
「年を重ねただけで人は老いない。理想を失う時、はじめて老いる。希望のある限り若く、失望と共に老い朽ちる。」
・・・若さを保つ秘訣は、希望と好奇心を失わないこと、とも言えるでしょう。

 

これから書こうと思っていること {私の備忘メモ}

・サバティカルを経験して.セカンドステージ奮戦記

・65歳からコンサルの仕事も~ ・・・世の中への恩返しのつもりで始めた

 

おかしな履歴書 ~「報恩録」として書き残しておくこと

・しごと編(自分史) ⇒ 会社を終える時に書いた「団塊SEの独り言」を再編集中!

・わたし編(自分史) ・・・構想中!