人生二毛作は、人生の「リブート(再起動)」だ!

リセット(re-set)というのは、それまでを(消滅・清算)白紙に戻して新たに再スタートすることだが、リブートは違う。「リブート(再起動)」とは、これまで蓄積(store)してきた経験や暗黙知(かつての情報 data)を残したまま、それらの財産を活用して、再スタートすることだ。あたかも、データが一杯詰まったままのコンピュータを再起動することに例えられます。
一時の休息(sleep)を終えて~、再起動人生(reboot life)がスタートするのです。
肩肘張ることなく、もっと気楽に、これまでの人生体験を活かした新たな出発がリブートです。

「再起動人生(re-boot life)」という言葉には、元気がでます。
私の場合は、経験と知恵を活かした団塊世代のセカンドライフ(第二の人生)とも言えます。
・・・米国での団塊世代の人たちの間では、”reboot(リブート)”という言葉がファッションにもなっていたようです。

また、再起動人生のためのスリープ(一時休止/休息)は、「サバティカル」とも言えるのでしょう。
☞ サバティカルは、人生のリフレッシュ期間

さあ一緒に、楽しいセカンドライフをスタートしましょう。